西鉄バス 運賃

西鉄バスの初乗り運賃

福岡県内を運行する路線バスの西鉄バスでは、初乗り運賃が160円になっています。(180円が初乗り運賃の場所もあります)
東京都内で初乗り運賃が大体200円前後、大阪府内で160円、沖縄県内で140円と、国内のバス会社によっても運賃はそれぞれのようです。(もちろん、運行エリアやバス会社によっても運賃が変わってきます)

通勤や通学、通院などにバスを利用しても毎回運賃を支払うと、結構な出費になりますよね。
国内のほとんどのバス会社では、回数券や定期券を販売していますので、少しでも出費を抑えるために活用するようにしましょう。
西鉄バスでも、回数券の他に様々な定期券や、バスカード・よかネットカードというものも販売しています。これもかなりお得な券になっていますので、西鉄バスを普段から利用されている方は購入された方が良いでしょう。(西鉄バス車内や各営業所などで購入できます)

西鉄バス 運賃

西鉄バスの運賃が格安になる定期券

西日本鉄道株式会社の運営する西鉄バスでは、運賃が100円で乗れる「100円バス」路線エリアがあったり、運賃が一日100円計算の「グランドパス65」といったシニア向けの定期券も販売されています。

この西鉄バスのグランドパス65は、福岡県在住のシニアの方にはとっては利用価値のあるものだと思います。
近所のデイケアサービスに参加したり、公民館などでのイベントに参加したり、時には市内で友人との食事だって、毎回支払う運賃を気にせずいつでも楽しめます。高血圧の方や糖尿病の方なら週に2度の病院通いもあるそうですが、家族に負担を掛けてないかと気を使ったりと、西鉄バスの定期券を利用すればそんな心配もないですよね。
バスの中で友達が増える可能性だってあるので、シニアの方にはどんどんと外に出掛けて行って欲しいものです。

西鉄バスの運賃が一日100円の計算なら、十分に元を取れる定期券だと思いますので、誕生日や何かのお祝いの時にでも家族からプレゼントするのも良いかも知れません。

西鉄バス 運賃

西鉄バスの運賃表

西鉄バス運賃を知りたい場合は、西鉄バス公式ホームページをご覧になってください。

西鉄バスのホームページの中に、時刻表とありますので、発着予定のバス停若しくは地区名を選択して入力すると、利用する日付と時間帯の入力画面が出ますので、それをまた入力します。そして時刻表案内をクリックすると、時刻表と一緒に運賃表が表示されます。

他にもいろいろと操作方法はあるようですので、別のバス停からの運賃を検索する場合にも時間の許す限り探ってみると良いかも知れませんね。

西鉄バスの運行する路線には、運賃が100円というかなり嬉しい区間も多数ありますので、うまく利用して交通費を安く抑えることもできますので、是非活用されることをお勧めします。

西鉄バス 運賃

西鉄バス運賃

西鉄バスには、福岡県内を運行する西鉄バスと、他県にも横断して運行する高速バスがあります。
その運賃は、それぞれ異なります。
西鉄バス運賃表は西鉄バスのホームページに掲載されており、また西鉄バス格営業所でも配布されています。

西鉄バスの初乗り運賃は160円から乗れ、高速バスでは、福岡県内の近場なら運賃片道1,000円から乗車できるようです。

西鉄バス・高速バスの運賃の支払い方法は、幾つかあります。
現金・バスカード・よかネットカードの三つです。
販売所は、西鉄バス営業所か、バスセンター、若しくは各発着所での購入が可能です。
回数券なども販売しているようですので、何度かご利用予定の方は問い合わせてみた方がお得だと思います。


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。